Photo-No.1

夏空と太陽の撮影は、青空の色がいいですよね~。
でも、とっても気を使う被写体です。
太陽の光をレンズに当てると、撮像素子が焼けてしまうことも考えられるので、殆どとることが無いのですが、フィルターなどを使って、アンダーに撮影し、現像で露出をあげて使うことも出来ます。